学生ローン 金利

金利0サービスを実施している大手消費者金融アコム、プロミス、ノーローン

お金を借りたら必ず返済をしなければなりません。しかも、借りた先が消費者金融や学生ローンの場合、借りたお金だけを返せばいいわけではありません。借りたお金以外にも利息を返済しなければならないのです。

利息は借りたお金の残高によって決定され、実質年率という金利を乗じて利息を計算していきます。利息収入は、消費者金融や学生ローンの業者にとって大切な収入源ですので、なかなかゼロにはできません。学生でも比較的借りやすいと評判の学生ローンですが、こと年率に関しては比較的高めに設定されています。

消費者からすれば、金利が0であればそれに越したことはありません。学生ローンでは皆無ですが、大手消費者金融では金利0を実施しているところは数多くあります。一般的なのは、新規契約者を対象にして契約日の翌日から30日間金利0にするというサービス。これを実施しているのがアコムなどです。

プロミスでも新規契約者を対象とした金利0サービスを実施していますが、アコムとは異なり「借入翌日から30日間」ですので、すぐ借りなければいけないというわけではありません。また、ポイントプログラムを実施しており、それによっても金利0が可能です。

ユニークなのがノーローンで、新規契約した翌日から1週間金利0と最初の期間こそ短いのですが、借りたお金を完済すればその翌月にも1週間金利0でお金を借りられます。

つまり、完済していれば何度でも金利0でお金を借りられるというのです。いずれの業者も、金利0期間を過ぎて残高があると、通常金利で利息が発生しますので注意しましょう。

↑ PAGE TOP