友林堂,アミーゴ,アコム

学費の支払いに使うならば、有林堂?アミーゴ?それともアコム?

最近の学生は何かとお金がかかるもの。サークル費用や旅行費用などはもちろん、家賃なども負担している学生さんも最近は増えています。

そして学生の本分といえば勉強ですが、大学の学費なども自分で工面している学生さんもいらっしゃるようです。どうしてもお金が足りない場合、貸金業者からお金を借りざるを得ない事態になりますが、学生ローンと消費者金融、比較するとどちらが良いのでしょうか。

まずは、学生ローンの大手である有林堂です。有林堂では、学費目的に用途を絞った目的ローンを実施しており、目的ローンでしたら限度額は50万円まで借りられます。私立大学の半年分の学費くらいでしたら、これで何とかなりそうですね。

目的を特に限定しない使い道自由のローンもあり、限度額は30万円と低くなりますが十分な金額です。学生ローン業者随一との呼び声高いwebサービスもメリットです。

アミーゴは、イーキャンパスという学生ローン業者の姉妹店です。学費目的ローンを実施しており、目的ローンは50万円まで利用できるなど、有林堂と変わらない限度額を持ちながら、金利は有林堂よりも低く、年15.6%から16.8%という、学生ローンの中では比較的金利が低いのがメリットです。

アコムは、知らない人はいないほど大手の消費者金融です。大手消費者金融らしい利便性の高さが特徴で、自社ATMはもちろんのこと、提携しているコンビニATMも利用可能です。

クレジットカードの発行業務も行っており、学生の強い味方です。20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方であれば、アルバイトの学生でも申し込みができます。

↑ PAGE TOP