学生ローン 返済 

その人の返済能力に合わせた返済条件、スケジュールを設定できる学生ローン

お金を借りたなら必ず返済しなければならないのは世の常ですが、学生ローンも同様です。学生の場合、社会人と比べて収入が圧倒的に少ないため、返済条件や返済スケジュールをしっかりと把握しておくことも、学生ローンの業者選びには必要なことです。


一般的な消費者金融のカードローンの場合、ある程度柔軟に対応してくれるとはいえ、毎月の返済金額が少し高めです。
学生でも消費者金融のカードローンは利用可能ですが、毎月の返済金額が返済能力に見合わず、返済に窮する学生も少なくありません。学生ローンであれば、学生の実情に合わせた返済条件、スケジュールを考慮してくれます。


まず返済条件ですが、学生ローンでは毎月の返済額を自由に設定できる業者が多いです。毎月利息分だけ最低でも払ってくれればいくらでも構わない、そのような太っ腹な学生ローンの業者もあります。ただし、利息は元金の残高に応じて増えていきますので、利息だけの返済ですと元金が減っていきませんが。それでも、「今月はお金がピンチだから、利息だけの返済にしようか」と、自分で返済条件を変更することも可能です。


毎月の支払日についても同様で、大手消費者金融のカードローンでは、あらかじめ返済日が決められているところが多いですよね。学生ローンの中には、毎月の返済日を自分で設定できる業者も少なくありません。

「アルバイトの給料日が15日だから、毎月の返済日も15日にしよう」などと、その人に合った返済スケジュールにすることも可能です。「給料日前なのに返済日があって、返済するお金がない」などと嘆く心配はいりません。

オススメカードローン

↑ PAGE TOP